ブックオフの買取価格~ブックオフに不審者?!~ | アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!!

京大博士からニートへ……そして、アフィリエイトで人生逆転!

ブックオフの買取価格~ブックオフに不審者?!~

一昨日は近所のブックオフが半額セールだったので
本を仕入れに行ってきました。

そうすると、ブックオフの店内で大きなカゴを持って、
バーコードで本をピコピコしているお客さんが居ました。

そのお客さんんは何をやっていたのか?

それは……、

 

『せどり』

と呼ばれるネットビジネスの仕入れ作業です。

ブックオフはアルバイトでも本の買取ができるよう、
基本的に本の状態と定価だけで買い取り価格と
販売価格が決まるシステムになっています。

基本的な買い取り価格は定価の一割で、
本の状態が悪いともっと下がります。

それを定価の半額か、半額+50円で売っているので
結構利ザヤが大きい商売ですね。

(もっとも、売れない本は105円になってしまうのですが)

しかし、本の売買については、ブックオフの買取価格もビックリな
思わぬ稼げる裏側があります。

実は絶版になった本など、ブックオフでは安く売られているけれど
Amazonの中古市場では高く売られている本が少なくない
のです。

そこで、ブックオフで安く売られている
価値のある本を安く仕入れて、
Amazonで高く売るというビジネスが成立します。

このようなビジネスを『せどり』といいます。

せどりは誰でも簡単に取り組めるネットビジネスです。

しかし、そうは言われても、
ブックオフで安く売られているけれど価値のある本を探すためには、
特別な知識や経験が必要だと思うかもしれませんね。

ところが、現在は非常に便利なツールがあるのです。

どんなツールかと言うと、
本のバーコードを読み取るだけで、
Amazonの中古価格とブックオフでの販売価格を比較して
儲かる本を一瞬で知る事のできる
ツールです。

このツールがあれば、近所のブックオフに行って
バーコードをピコピコするだけで
儲かる本を手に入れることができます。

あとは仕入れた本をAmazonに出品すれば
ドンドン利益が上がっていきます。

このようにせどりは非常にシンプルに稼ぐ事のできるビジネスなので、
できれば僕もやりたいところなのですが、
実家に在庫を置いておくと家族に文句を言われるので
今はやっていません。
(^_^;)

(昔はやっていたのですが、大量に本を仕入れると
 あからさまに家族に嫌な顔をされてしまいました 苦笑)

しかし、せどりはアフィリエイトより
利益の確定が早く、すぐにお金が欲しい場合には
アフィリエイトよりもおススメです。

せどりを効率よく、知識ゼロで行える
ツールとマニュアルがありますので、
一応ご紹介しておきますね。

→ http://infohome01.xsrv.jp/asd/fuujin/

コレはかなりの神ツールですよ♪
(僕も持っています)

最新情報やもっと詳しい情報をチェックしたい方は
メール講座に登録お願いしますm(_ _)m
社会不適合者のためのメール講座登録ページ


人気ブログランキングへ

おきてがみを使うとブログ訪問者を増やすことができます。使ってみたい方は青いバナーをクリックして下さい。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!!

この記事へのコメント

ブログパーツ

アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!! TOP » せどり » ブックオフの買取価格~ブックオフに不審者?!~

ブログパーツ