インダイレクトデリバーのための『キャラ立ち』の技術 | アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!!

京大博士からニートへ……そして、アフィリエイトで人生逆転!

インダイレクトデリバーのための『キャラ立ち』の技術

インダイレクトデリバーで集客しようと考えた場合、
必須の工程が自分自身のブランディングです。

そしてそのために必要となるのが、

『キャラ立ちの技術』

です。

何故なら、情報がどんどん流れていくSNSでは
個性を出さないとたくさんの情報の波に
埋もれてしまうからです。

でも、

『自分にはそんなに印象に残るキャラがない!』

と、思ってしまうかもしれませんね。

かく言う僕も、自分のキャラ立ちは
まだそれほどはっきりとはしていません。
(^_^;)

それでも、インダイレクトデリバーでやっていけると
手ごたえを感じているのは、過去に色々実験を行ったからです。

まず、絶対にダメなのが、

『完全にキャラを確立させてから書こう』

と思うこと。

自分のキャラクターというものは、
自分自身ではなかなかわからないものです。

また、自分の独断でキャラを作ってそれを演じても、
独りよがりなものになってしまう可能性があります。

そう、キャラにも

『ウケるかどうかのニーズがある』

のです。

だから、自己ブランディングとしてキャラを作っていくためには、
色々な記事を書いてみて、コメントなどの反応を測定する…
という作業を地道に繰り返していくしかありません。

1.とにかく自分の好きなように書く
   ↓
2.コメントなどの反応を分析
   ↓
3.1~2を繰り返す
   ↓
4.分析結果から、反応の良かった記事をフィードバック
   ↓
5.自分のキャラクターのうち、反応の取れる面を見つける
   ↓
6.反応の取れるキャラが見つかったら、それを表現していく

といった、6ステップの作業を地道に繰り返してください。

そうすれば、次第に

『あなただけの世界』

ができて、あなたのファンが現れます。

ファンになってもらえば、
あなたの発信する情報に興味を持ってくれます。

そうやって関係構築をしていった上で、
リストに落とし込んでより深い関係を作っていく…

これがインダイレクトデリバー(IDD)を使った
アフィリエイトを行う際の基礎になります。

IDDで人を集め、ファン化させて、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
の仕組みに落とし込む…

この仕組みを構築してしまえば、
自分の好き勝手な事を発信するだけで
半自動的に収益を得る構造を作り上げることも
夢ではありません。

そんな状態を実現できたら、めちゃくちゃ楽しいですよ!
(≧▽≦)

インダイレクトデリバーを使ったアフィリエイトは
DRMと両輪にすることによって、
その力を最大化します。

ただの集客装置としてIDDに取り組むのは
非常にもったいないことです。

IDDでは集客とブランディングが同時にできるのですから、
DRMとIDDは非常に相性が良いです。

だから、IDDでのアフィリエイトで稼ぐことを考えるならば
DRMの知識やスキル、特に

『コピーライティング』

のスキルを磨いておいてください。

もっとも、『コピーライティング』というスキルも
様々な側面があるのですが、
それについてはまたの機会に語りたいと思います。

 

最新情報やもっと詳しい情報をチェックしたい方は
メール講座に登録お願いしますm(_ _)m
社会不適合者のためのメール講座登録ページ


人気ブログランキングへ

おきてがみを使うとブログ訪問者を増やすことができます。使ってみたい方は青いバナーをクリックして下さい。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!!

この記事のコメント

インダイレクトデリバーにおける自己ブランディング | インダイレクトデリバーの力で、鬱ヒキコモリでもネットで自由に!

この記事へのコメント

ブログパーツ

アフィリエイトで0から1へ!高学歴ニートの逆襲!! TOP » インダイレクトデリバー, 自己ブランディング » インダイレクトデリバーのための『キャラ立ち』の技術

ブログパーツ